2020年6月現在美容・エステサロン店舗は約26万店舗あり、コンビニエンスストアの店舗数よりも多く存在します。

また、エステというキーワードでのGoogle検索回数は1ヶ月14.000件もありWEBの利用が増加してきた昨今、ホームページからの集客は大事なツールとなっています。

そんなエステサロンのホームページ制作をしていく上で、競合店舗に負けないためのホームページ集客方法をご紹介していきます。

ポイント1.信頼性のあるデザイン

デザイン ホームページ

ホームページを制作する上で一番必要となるのが、実店舗のホームページに興味を持ってくれるかどうかです。つまり興味を持ってもらえる様なエステサロンページを制作することが大事になります。

興味を持ってもらえるのか、もらえないかはエステ店舗のホームページデザインで大きく関わってきます。デザイン=信頼に直結すると思ってください。

画像デザイン

ホームページ制作する上で最も大事なのが、その店舗にしかない画像です。「フリー素材」と言われる著作権フリーの画像がありますが、競合店舗など多くの店舗が利用するのであまり魅力的とは言えません。

ですが、実店舗のホームページしか無いオリジナル画像を制作する事によって他社との差別化や閲覧者に対しファーストコンタクトで店舗のイメージを伝えることができます。

2.エステ店舗のホームページを上位表示させる為のコツ

エステサロン

次にエステ店舗のホームページを上位表示させるためのコツについてご紹介していきます。検索上位表示させる為には主にSEO・MEOの対策を行っていくのですが、この二つの違いと対策の仕方や効果についてご紹介していきます。

検索に上位表示させる為のSEO対策

一度は耳にした事のあるSEO対策だと思いますが、SEO(Search Engine Optimization)対策には「内部SEO」と「外部SEO」があります。

SEO対策がなぜ必要なのかというと、「大阪 美容」という検索ワードの中に様々なサロン店舗のホームページがありますよね。その中でもちろん検索上位に実店舗のホームページがあれば閲覧者獲得に繋がり、その閲覧者がお客さんとして来客に繋がります。

内部SEO対策とは

外部SEOとは違って、htmlタグのソースを検索エンジン最適化(検索上位表示)するための作業のことをいいます。主に検索流入での集客や、収益化を目的とした為の対策になります。

また、Googleがページ順位を確定する為に200以上ある指標を使用しています。検索エンジンに最適したサイト構成にする為の内部SEOのポイントをご紹介します。

ポイント2.競合に勝つ為の内部SEO対策法

meta descriptionタグを活用した内部SEO対策法

  1. 対策キーワードを定める
  2. 文字数を120文字程度に収める
  3. ページ内容を明確に表現する
  4. 特定ワードを何度も使用しない
  5. 他のページとの重複に注意する

この様な対策をしっかり打つことで店舗集客や収益化へと繋がる1つの要素になります。

外部SEO対策とは

次ご紹介する外部SEO対策は内部SEOと違って名前通り外部に関する対策が必要となります。主に対策となる被リンクは外部SEO対策で重要視されるポイントです。そんな被リンクを上げる為の外部SEO対策に適した対策法をお伝えしていきます。

ポイント3.競合に勝つ為の外部SEO対策法

>ブログ機能の導入

ブログ機能の導入が外部SEO対策になる理由としては、記事を執筆する事によって他のブロガーなどからリンク付けで紹介される確率が増え被リンクに繋がるからです。要は外部からの紹介される確率をあげる=外部SEO対策になります。

注)しかし、質の低いリンク元が多くなってしまうとGoogleは検索順位をあげる為だけのリンクと判断し、「インデックス削除」即ちサイトの評価が下がるので、友人のブロガーなどに安易に紹介してもらったりする事には注意してください。

>Googleアナリティクスの導入

Googleが提供しているサービスの一つにGoogleAnalyticsというものがあります。Googleアナリティクスを導入すると、サイトの訪問者がどこから来ているのか、年齢層・性別比、またどの記事から多く見られているのかなど、詳細にサイトを分析することができます。

分析から得られた数字を見ながら、今後サイト訪問者を増やしていくにはどのようにしていけば良いのか検討し、サイトやコンテンツを改善していくことが外部SEO対策に繋がります。

【あわせて読みたい】

ホームページのアクセス数を解析する方法 | Googleアナリティクス編

まとめ

ホームページ

エステサロンホームページ制作に必要なポイントをまとめると

  1. 信頼をあげるデザイン
  2. 内部SEO対策
  3. 外部SEO対策

になります。

この様に、エステホームページ制作する上での、様々な対策ポイントや注意点があります。しかしこの様な点に気を配り実店舗のホームページ制作を行う事によって競合店舗に負けないホームページに仕上がります。

もし対策を依頼したいなら

Signumsky

Signumsky(シグナムスカイ)では、ファーストビューで興味を引き立たせるWEB制作からWEB集客のためのマーケティングまでトータルサポートしております。

もしこれからホームページを制作していく際の疑問点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Signumskyはこちら

お問い合わせはこちら